コンテンツへスキップ

レンタルオフィスでのコミュニケーション

知人の紹介で、起業したばかりで、青山のレンタルオフィスに事務所を構えている会社で半年ほどアルバイトをしていたことがあります。
レンタルオフィスといっても、広いスペースをいくつかの会社が共同で使うオープン式のオフィスではなく、完全個室型で、狭いながらもプライバシーはかなり確保されていました。個室とは別に、休憩室も兼ねた共用スペースがあり、他の会社との交流もありました。

 

アルバイト中に感じたことは、レンタルオフィスでは必然的に社交的になるということです。レンタルオフィスによっての雰囲気もあるかもしれませんが、半年の間に、どの会社がどんな業務をしていて、どんな人が働いているか、ということが大まかながらも把握できました。戸数の少ないマンションに住んでいると、隣近所の人の家族構成などが必然的にわかるのと似ている感じです。

 

レンタルオフィスでは情報漏えいに敏感になるので、お互いの素性をきちんと把握することで予防線を張る、という面もあったのかもしれません。本来は人見知りする方でしたが、初対面の人ともかなりスムーズにコミュニケーションがとれるようになりました。